引越し 吊り上げあなたが本から学ぶことのできないについての5つの独創的な知識。
  • HOME >
  • 引越しをする場合の手続きの一つに、転出

引越しをする場合の手続きの一つに、転出

引越しをする場合の手続きの一つに、転出届の手続きがあります。しかし、これは現住所と新住所が旧住所と違う市長村の場合です。同じ市町村の場合には、転居届の申請が必要です。手続きを行う日程は、引っ越しの2週間前とか引っ越し先が決定次第すぐなど、市町村によっても異なりますので、前もって確認しておきましょう。一般的な転居では、nhkには住所変更の一報を出す必要があります。転居の機会にnhkを解約することを、望んでいても、nhkは解約をなかなか認めてはくれませんが、テレビを捨てたり、第三者に譲ったことをどこからどうみても、証明できる状況であれば解約に応じてもらえます。私は以前に購入した集合住宅で二人用のベッドを使用していました。色々あって棲家を手放し、狭い賃貸しタイプの棲家へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことが判明しました。本意ではありませんが知り合いに譲り、無事に引越っこすことができましたが、改めて購入したベッドは次に引越した時に配置できないと困るので、シングルに決めました。引越しをする際は、電話に移転手続きも忘れないようにしましょう。ただし、固定電話じゃなく、携帯電話に関しては、各携帯ショップに行って手続きするか、インターネットで変更するかだけであり、特に工事の必要はありません。最近の人の傾向としては、固定電話を必要としないケースが大多数です。慣習としての「引越しソバ」とはリロケーションの際にご近所への初めましての挨拶としておすそ分けするものです。私も一度だけですがもらったことが確かにあります。細く長いソバのようなご縁を今後ともどうぞよろしくお願いします。という感じのメッセージが込められているそうです。

関連記事はコチラ

メニュー